2013年5月10日金曜日

~プロへの道~ アグレミーナ浜松 笠井健太選手(3/5)

~プロへの道~ アグレミーナ浜松 笠井健太選手(2/5)の続き


アグレミーナ浜松 笠井健太選手(3/5)

笠井選手プロフィール 笠井 健太(かさい けんた)
サッカー選手
笠井 健太(かさい けんた)
誕生日
1985年12月25日
出身
静岡県菊川市
ポジション
ディフェンダー(サイドバック)をこなす
⑤本格的なキャリアスタートからデビュー戦について

Footbank.net : まずターニングポイントはサントス時代ですね?
笠井選手 : まぁ本格的にキャリアが始まったのは、17歳の時サントスの監督がサッカークリニックをやった時で。
Footbank.net : それ静岡で?
笠井選手 : そうです、静岡です。静岡の日系人の人が計画してくれて。まぁ、その日系人の人がたまたま知り合いで、俺もサン
トスに行けたみたいな。その 人のおかげと言えばおかげなんです。
Footbank.net : それで、17歳でサントスに行って、その続きは?
笠井選手 : 2年間サントスのジュニアユースとBチームをずっと行ったり来たりして、その時17歳だから17~18歳とやって19歳で
パウリスタのほうに移ったんです。
Footbank.net : あ、サントスではトップは出てないんだ?
笠井選手 : 出てないです、出てないです。練習試合とかばっかりで。
プロとして初めて契約したチームはどこですか?
笠井選手 : パウリスタですね。
Footbank.net : 当時19歳ですか?
笠井選手 : はい、19歳ですね。
Footbank.net : パウリスタに移ったのは、プロ契約ですか?
笠井選手 : そうです。だからそれもあっちで言ったらはじめはU-20の部類じゃないですか。だからトップチームと両方に所属して
、出来るだけ試合を経験したいって言ったら、じゃあ両方に所属でってなって。その当時にトップチームにはタッサという選手が
いました。そして、トップチームでのデビュー戦となったのがリーグ消化試合だったんですよ。試合結果は、まぁ2-2の引き分けで。



⑥デビュー戦の対戦相手は?

笠井選手 : ヒオプレットのアメリカという名前のチームだったんですけど、それがリーグ消化試合だったんですよ。で、デビュー2試合目がコリンチャンスだったんですよ。(笑)
Footbank.net : いきなり?!いきなり2戦目ですか?!大変ですね。(笑)
笠井選手 : 興奮して鼻血でちゃいました!!
(二人) : あはは。(笑)
Footbank.net : 強烈だね。強烈だもんね、ビッククラブと対戦するときは雰囲気も違うしね。試合始まる前にもう浮足だっちゃいそうだね。
笠井選手 : 浮足だっちゃう。(笑)デビュー戦の4日後にコリンチャンスとの試合があったんですよ。アメリカとデビュー戦やって、4日後に次も出るからって言われて、ん?って思って。
Footbank.net : コリンチャンスには当時誰がいましたか?テベス選手?
笠井選手 : いたいたいた。あと背のちっちゃい、エルトンとか。
Footbank.net : 足が速いよね。
笠井選手 : スケラノもいたし。ありゃすごかったっすね、今思うと超楽しかった。
Footbank.net : ちょっと前、あのチームは金満だったからね。(笑)
笠井選手 : ちょっと前はバブルですね。(笑)その時の試合は2-2で引き分けでした。
Footbank.net : 19歳でパカエンブー(コリンチャンスのホームスタジアム名)でプレーしたんだね?
笠井選手 : 確かその時はもう20歳ですね。
Footbank.net : 本当の意味でデビューしたって感じですね。
(二人) : (笑)
Footbank.net : 強烈だわ。



引き続きお楽しみに。
次回の項目
⑦ 内田篤人(現ブンデスリーグのシャルケ)とのレギュラー争いをした鹿島アントラーズ時代について
⑧ サッカーを始めるきっかけについて。そしてサッカーを始めたばかりの方へのメッセージ


続く↓
~プロへの道~ アグレミーナ浜松 笠井健太選手(4/5)
~プロへの道~ アグレミーナ浜松 笠井健太選手(5/5)

0 件のコメント :

コメントを投稿